FC2ブログ

ロリでオタでも

旧名・ロリでオタでも早稲田を目指す

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アニメの話

いやはや、かんなぎ最高ですね。
作画、キャラの立ち具合、笑い、音楽、そして沢城みゆき……
どれも素晴らしすぎる。
間違いなく今期最高。
鍵っ子としては悔しいけど、今期の序列はかんなぎ、禁書、CLANNADですわ。
まあ、CLANNADが悪いのは、明らかに石原のせいだけどね。
原作の良さが1%も出てないもん。

未だに認めたくない信者もいるみたいだけど
でもね、僕は原作を愛して止まない信者だからこそ、あえて言うけど
ダメだね、アニメのCLANNADはダメダメだよ。
after本編に入ってからはまだマシだけど
その前のゆきねえの話はどうよ?
アレがプロのやる仕事ですか?
あのgdgdっぷりは、許容される範囲ですか?
僕には無理だね。
無理に話を膨らませるくらいなら、あんな話いっそのこと切ってしまえばいいのにさ。
未だに、どうして全体の美観を損ねるようなことをしたのか理解できない。

たぶん石原はCLANNADが何たるか、わかってないんじゃないのかな。
僕は疑わざるおえませんよ。
ホントにヤツは原作をプレイしたのか?
あの小さなてのひらが流れるEDで涙したのか?
言葉では言い表せない、止め処なく溢れ出るあの感情をヤツは味わったのか?って

僕は今でも覚えてますよ。
高2の6月の終わりだったかな。
午前2時半、電車の音が時折聞こえてくるだけの静かな夜でした。
その日、僕は小さなてのひらを聞いたんです、CLANNADのEDに辿り着いたんです。
アレンジされた渚のイントロが流れるところで、思わず涙が出ましたよ。
ああ、終わったんだって……
春原と過ごした学園生活も、渚と送った結婚生活も全部終わったんだって。
無性に寂しくて寂しくて、でもすごく嬉しくて……
よくわからない自分でも持て余しちゃうような、そんな気持ちで胸がいっぱいになって
ただただ涙が出て、もうむせび泣いて。
そしたら、元気に走り回る汐の姿がバッと出てきましてね。
思わずテレビの画面を抱き締めたくなっちゃって
画面の中のただの映像なのに、まるで本当に自分の娘なんじゃないかって思っちゃって
そしたらますます涙が出て……

あの石原の作ったCLANNADで、そこまで泣けるとは思えないんですよ。
いえ、泣けるなんて一言で済ませるのは、麻枝さんに失礼ですね。
心が震える、とは思えないんですね。

あと致命的なのは、笑いの演出ですか。
悪いけど、石原の演出じゃ全然笑えないです。
テキストでは腹抱えて笑ってた、春原のギャグにもクスリともできません。
もうね、何か春原が可哀想ですよ。
ただのピエロじゃないですか。
あんなオーバーなリアクション取らせて、あれじゃあただの痛い子じゃないですか。
大事なのは現実を逸脱しない範囲での、リアクションだと思うんですね。
二次元とはいえ、リアリティは大事でしょう?
だって、僕たちは現実で生きてるんですもの。
現実の尺度で物を測ってるんですもの。

唯一評価できるのは、ヒロインですか。
いたる絵の呪縛から解き放たれたところも、大きいでしょうけど
ヒロインに関しては素直に可愛くなったと思います、それもかなり。
特に芽衣ちゃんは堪らんね、間違いなくアニメで株を上げたと言って良い。
それは決して僕がロリコンであるからとか、妹萌えとかそんなのは関係なくね。
それは決して僕がロリコンであるからとか、妹萌えとかそんなのは関係なくね(大事ry)

そういう料理の小技みたいなのは、やっぱり石原君はすごいものがあると思うんです。
でも……笑いの演出にしろ、全体の構成にしろ。
ちょっと課題が多すぎるかな……

もちろん、映像化には限界があるのはわかりますよ。
あれだけ長い話ですし、ビジュアルノベルだからこそ表現できる物があるのもわかります。
でも、大事なのは、その中でできることできないことを考えて行動することでしょう?
原作の話を掻い摘んで、馬鹿の1つ覚えみたいに縫い合わせる。
それが最善の行動だと僕には、どうして思えません。

……ああ、一体何を書いてるんだろう……
皆様、わかってやってください。
勉強がツライのです。
だから、石原に当たることで気を紛らわしてるんです。
もう文章めちゃくちゃ。
スポンサーサイト

| 雑記 | 03:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

聖夜

神様の意図はわかりませんが
人間の男女の比率は、104対100って定められてるらしいです。
つまり、世界中の男女が一片にカップルを作ろうとしても
男性の一部が余ってしまうわけですよ。
こんな悲しい話がありますか?
男性のが性欲が強く、女を強く欲していると言うのに
それなのに、人口は女性のが多いどころか、男性のが多いんですよ。

そりゃ、みんながみんなクリスマスを、幸せに過ごせるわけないんですよ。
生物学的に男性の一部は、決して幸せになれないって決まってるんですものね。
これゲームで言ったら致命的バグよ?
自主回収されるくらいのレベルだよ。
百歩譲っても、修正パッチのうpでしょ。
じゃなきゃやってけないよ?この業界。
この不況でどこも経営危ういんだから、ちょっと大きな会社だからって
その事にあぐらかいて、そんな態度でやってけると思ってるの?
ちょっと、そりゃ考え甘いんじゃないの?
ねえねえ、どうにか言ったらどうなのよ?
え?誰に言ってるかですって?んなもん僕も知りませんよ。

つーことで、誰か『男女比 1対3』の修正パッチお願いしますわ。
来年までにパッチ来ないと、ちょっとホントにこのゲームに見切りつけますよ?

| 雑記 | 00:31 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

全統センター試験プレテスト

英語   62.3
国語   67.5
日本史  68.7
総合   67.0


以下判定
早稲田大学 文学部          D
早稲田大学 文化構想学部      C
早稲田大学 教育学部 国語・国文  B
上智大学 文学部 国文学科     B
明治大学  文学部           B
同志社大学 文学部 国文個別    A
学習院大学 文学部 日本文学    A
法政大学 文学部            A
中央大学 文学部            B



『今度一緒にカラオケ行くとき、射手座☆午後九時Don't be late歌ってくりゃれ?』
と友人に言われたので、シェリルの曲をちょくちょく聞いてて
まあ、聞いてる段階では『これなら出るな~』なんて無謀にも思ってたわけですよ。
上手い下手は別として、声は出るだろうって。

そしたら、いやいやもう全然ですよ。
ちょっと初めてかもしれないですよ。
こんな大きな壁を前にしたのは。
正直、早稲田に行くより、射手座☆午後九時Don't be late
原曲で歌う方が難しいと思いましたね。

え?キー下げて歌えって?
いや、それはいちいちごもっとも、なんですけどね。
高ければ高い壁の方が登ったとき気持ち良いもんな、と言いますか。
何と言いますか。ミスチル最高と言いますか……

いや、ね。
キー下げた方が、ちょっとはマシに聞こえるのもわかるんですよ?
でも、そこはやっぱり、オタクとしての浪漫があるじゃないですか。
原曲で歌うと、精神的に声優さんに近づけた気がしませんか?
隣から息遣いが聞こえてくる感じが、しませんか?
あ、しませんね。しませんよね。はいはい、キモイねキモイキモイ。

しかし、メルトはいいね。
特に男Verは最高ですよ。
受験が終わって、もしあの子が万が一僕とのデートを許してくれたら
3回目辺りで、自分の思いを歌に込めて歌いたいなぁ……

記事の内容が、模試結果と全然関係なくてすみませんw
昨日久しぶりに大学行った友人とも会って、ヒトカラも行ったから興奮してるんです。

| 受験 | 23:04 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銭湯とロリ

銭湯の前を通ってふと思い出したんですが。
あれは小6だったかな。
幼なじみとその妹が東京の僕の家に遊びに来て、一緒に銭湯に行ったんです。

メンツは僕とじいさんと幼なじみ(男)と幼なじみの妹で……
メンツを見りゃわかると思いますが、女性の同伴者がいなかったものだから
幼なじみの妹は、僕らと一緒に男湯に入ったわけですよ。
2歳しか違わなかったから、当時小4かなぁ。
まあ、そのくらいだと大した恥ずかしさも無いんでしょうね。
特に文句も言うことなく、淡々と僕の隣で着替えてましたよ。

んで、入るじゃあないですか。
すると、結構視線が集まることに気が付くんですね。
男ってどうしようもない生き物ですからねぇ。
小4とは言え、女の裸体を見てくるわけですよ。
そりゃもちろん、みんながみんな見る訳じゃ無いんですけどね。
40近い薄汚い親父や、見るからにモテなさそうな色の白いデブとか
ねっとりと気持ち悪ーい視線を、幼なじみの妹に向けてくるわけですよ

そんな奴らを見て、小学6年の僕は思ったんですね。
恥ずかしい大人だな、と。
小学4年生の女の子の裸なんかをジロジロと見て、お前等に男としての誇りはないのか、と。
これ以上ないくらいの生理的嫌悪感を抱いたわけです。

……まあ、皆さんはおわかりでしょうが。
そんな小6の自分が生理的嫌悪感を抱く人間に、僕はなってしまったんですね。
児童ポルノでオナニーし
一人旅の中、風呂場で幼女を見つければ、目を皿のようにしてその裸体に見入り
自分の視力の落ちた事を心の底から悔いる。
そんな大人に僕はなってしまったんですね。

もちろん、僕はあどけない少女の裸体にこそ、美のイデアがあることを信じて疑いません。
だから、自分がロリータコンプレックスであることに、何の羞恥も感じてません。
むしろこの汚い世の中に、自分が心から美しいと思える物を
持っていることに、誇りすら感じています。
でも、それでも、やっぱり小さな頃の自分に申し訳なくなりますね。
彼が今の僕を見たら、きっと悲しむでしょうから……


下らない話をすみません。
毎日が金太郎飴みたいなので、書くネタも回想くらいしか無いんですよ……

| 雑記 | 23:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

受験校

気が付いたら30000アクセス達成していました。
この数字に何の意味もあるわけじゃないんですけど、素直に嬉しいですね。
いやはや、日頃閲覧してくださる読者の皆様には、感謝の言葉もありません。
これからもツマラナイ記事を、つらつら書き連ねていくことになるでしょうが
どうか愛想を尽かさず、ブックマークの片隅にでもおいてくださると嬉しいです。
そして、ついでに上部のランキングをポ(ry

さてさて、本題に移ります。
今日は受験校の話であります。
いや、皆さんが僕の受験校になんて興味無いのはわかるんですよ?
でも、これ以外に書くネタも無いんですね。
人にも会わないし、ここのとこ机にしがみついて勉強するだけの毎日ですよ。
SEX(性別)っていう英単語でオナニーできるくらい、ムスコもご立腹なんです。

ごめん、ちょっぴり嘘。
でも、Maryって単語が出てくるとちょっと興奮するかな。
僕の頭の中のMaryは、どういうわけか設定が13歳の美少女なので……
ちょっとMaryって名前のメタボおばさんは、想像できなくないですか?
まあ、良いや。
というわけで、受験校書きます。


一般入試
2月3日   國學院大學文学部日文
2月6日   上智大学文学部日本文学科
2月7日   法政大学文学部日本文学科
2月9日   学習院大学文学部日本文学科
2月12日  早稲田大学文化構想学部
2月13日  明治大学文学部
2月14日  上智大学2次試験
2月17日  早稲田大学文学部
2月19日  早稲田大学教育学部国語国文科


センター出願
武蔵大学人文学部日本学科
中央大学文学部日本文学科



チューターもこれでいいんでないの?と面談にてO.K出してくれたので
おそらく変更はないと思います。
心残りと言えば、同志社大学を入れられなかったところですかね。
華の京にて、森見さんの小説みたいな青春を送るのは、ちょっとした夢でしたから……

あとは……書くこともないですね。
あ、もしかしたら、少し更新が滞るかもしれません。
最近冗談抜きで、時間が取れませんので……
まあ、本を読むのとアニメを見るのやめりゃどうにかなるんでしょうけど
それとムスコを慰める時間も……と言い出したらキリがないですねw
では、とりあえず今日はここまでです。

| 受験 | 01:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

未来

予定を立てるのは、効きますねぇ。
今日の自分が転けたら、明日の自分に迷惑が掛かる
明日の自分が転けたら、明後日の自分が……
と、予定を立てることで、それが強く意識されて
頑張らざるおえなくなるんですよね。

何だか、他人のために頑張っている気分ですね。
未来の自分が『俺のために頑張れ』と言うてるんですよ。
だから、僕は毎日毎日勉強をして、明日にバトンを繋いでいくんです。
さながら、僕は駅伝のランナーでしょうか。

もうゴールは見えてるんですね。
最後まで予定を立てたお陰で、霧が晴れたんです。
だから、もう迷わないです。
迷わせるモノもありません。

正直、今の僕には余裕がありません。
自分の立てた予定にがんじ絡めにされて、ただ前を向いて走ることしかできません。
でも、不思議と不安はないんです。
その代わりに、自信があるんです。
こうして明日にバトンを繋いでいけば、未来の自分はきっとやってくれる、って。
そういう自信があるんです。

根拠はないかもしれません。
でも、予定を立てて霧が晴れて、未来の自分の顔が見られるようになって
そいつの顔を見ていると、何故だか信じてしまうんです。
これが文字通り、自信ってやつなんですかねw

4月や5月の頃が嘘みたいです。
最近、自分が愛おしくなりつつあるんです。
ああ、またそんな目をしなさる。
キモチワルイとお思いですか?
でもね、自分の胸に問いかけてみると良いですよ。
幸せな人ほど、きっと自分を愛せてますから。

では、バトンを繋いできます。

| 雑記 | 01:19 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近世の儒学者の名前がどうやっても頭に入りません、とハルハラは涙ながらに訴えます

またまた『禁書目録』の話で申し訳ありませんが
いやー、御坂妹可愛過ぎますね。
何かもう、画面から引きずり出したいです。
ホント久しぶりに心の底から萌えを感じたかもしれないです。
ああああああ、もう、ちょっと、マジで誰かどうにかしてください。
来週まで待てないですよ。
あっちから出てくる気がないなら、こっちから行っちゃいますよw

んで、麻生さん?
これは一国民としての提案なんですけど
制服の一部として、日本の女子中高生に縞パン履くの義務化させませんか?
たぶんこの法案通せたら、また支持率回復しますよ。
小沢さんだってもう揚げ足とることしなくなりますよ。
だって、あの人絶対縞パン萌えだもん。
顔が語ってるね、ああいう強面こそ縞パンを欲してるに決まってる。
景気対策とか地方給付金とかより、よっぽど話し合うべき議題だと思うんだけどなぁ。

なんてくだらないことを思った日曜日。
声優の名前なんて意識しなくても入るのに
入って欲しい知識は入らなのはどうしてなんだろう……

| 雑記 | 00:02 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【長編】愛を知った鬼

愛を知った鬼①
愛を知った鬼②
愛を知った鬼③

3つにわけてありますが、冒頭部分だけなので文字数だけで言えば
いつものSSや短編と変わりありません。
ただこうした方が読みやすいかな、と思ったので……

あ、皆さんの言いたいことはわかりますよ。
タイトルからして厨臭い、とそう言いたいんでしょ?
でも、安心してください。
中身も皆様方の予想に反することなく、厨臭いですからw
できの悪いライトノベルだと思って読んでください。

この時期に何してるんだか、って感じですよね……
でも、しょうがないじゃないですか。
書いちゃったんだもん。引き出しに入れておくと腐っちゃうんだもん。

| 雑記 | 03:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱーるぱるりぱるりらー

すべてにおいて希望は悪だ。
希望は僕から冷静さを奪い、そうして僕を傷つける。
そうわかっていても、僕は希望に手を伸ばしその光に救いを求めてしまう。

希望に実体なんてありはしないのに
だから決して手に入らないのに
ふわりふわりと僕の手を掠めるだけ掠めて、触れることさえかなわないのに
それなのに、それなのにどうして僕は手を伸ばすのをやめられない?

自分が嫌になる。
これで何度目の失敗だ。
諦めた、諦めたと僕は何度口にした?
ああ、畜生。自分が憎い。
どうして、僕は絶望できないのだろう。
どうして、どこかに希望を探してしまうのだろう。
そうして希望を探し続けることが、絶望することよりよっぽど傷つくことを
僕は一体いつになったら気付くのだろう。

それが男の性なのか。
僕の欠陥なのか。
それはわからない。
ただ、僕が根本的に間違っているのはたしかだ。
それも個性なんて甘い言葉で片づけられないほど、深い深い部分が間違っている。

僕は一時期人の気持ちをわかった気になっていた。
そして、その考えはつい先日改められた。
わからないこともある、と。
でも、それはとんだ間違いだった。

今日気が付いた。
僕はまったくもって人の気持ちがわからない。
人間失格なんだ。

| 雑記 | 00:26 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生ゲーム

最近ふと思うんですね。
この世界に外側があるんじゃないか、って。
えーと、つまりですね。
エロゲやアニメの世界と現実世界のような関係が
この現実の外にもあるんじゃないか、と思うんですよ。

だから、本当の僕はこの現実の外側にいてですね。
ちょうど僕がエロゲをやる要領で、今この現実世界の僕を動かしてるんです。

で、外側の僕は現実の僕と違い、右手が恋人だったりすることもなく
ヒトカラとアニメと読書だけを、生きる糧にしているわけでもなく
まだ童貞だけど、毎朝迎えに来る幼なじみの女の子がいてですね。
その子とは友達にしては親しすぎるけれど、恋人と言うにはちょっと違うそんな関係で
周りのみんなに冷やかされるたび
『ば、馬鹿、そんなんじゃないって!』って否定するんだけど
周りにそう言われるのがまんざらでもなくて
でも、やっぱり付き合おうとは言い出せないんですね。
『今更恋人なんかに……』って気持ちがどこかしらにあって
そういう目で幼なじみを見ると、何とも気恥ずかしくて
幼なじみの方も幼なじみの方で引っ込み思案な性格だから
なかなか言い出すことも出来なくて。

でも、ある日幼なじみが風を引いてお見舞いに行ったときに
看病しているうちに、いい感じになってきて
ちょうど幼なじみの母親も父親もいなかったから
キスをしようと思うんですけど
『風邪を移しちゃいけないから……』
って幼なじみは、言うんですね。でも、僕は構わず言うんです。
『風邪は移すと治るって言うだろ?だったら僕に移してくれよ』
ってね。どうよ?カッコイイでしょ?
そうすると、幼なじみは風邪で赤くなった頬をさらに赤らめて
『もお、一回だけだからねー』
って言って、触れるような優しいキスをしてくれるんです。

んで、もちろん僕には妹がいて
そうだな、人数は2人だな。
中学二年と一年の妹が2人。
片一方はいつもツンツンしてるんだけど、実はお兄ちゃんが好きで好きでたまらない子で
髪型はやっぱいツインテールかな。
でも、金髪ツインテールは三次元的なルックスとしてどうか、と思うから……
黒いんだけど、ちょっと茶色掛かった感じで。

もう1人は人見知りが激しくて、いつも僕の後ろにくっついて回るような子で
もちろん、その子も僕のことが大好きなんですね。
んで、時折、僕が楽しそうに幼なじみと話していると嫉妬して
ちょっと臍を曲げて、その機嫌を直すのが結構大変。

僕の両親は、仕事上海外に長期的に赴任していて
その代わり従姉妹の姉さんが、一緒に暮らしてくれていて
家事をやってくれたりしてくれるんです。
従姉妹の姉さんはしっかり者で
でも少し抜けてて、たまにうっかり寝坊したりなんかしちゃうタイプで
当然、僕のことを溺愛してくれていて
妻でもないのにハート型の愛妻弁当を作ってくれちゃったりして
それを見て幼なじみは焼き餅焼いて
『今度からお弁当はあたしが作るから』
って言うんだけど、そうなると従姉妹の姉さんも黙っていなくて
僕のお昼の弁当の調理権を巡って、ちょっとしたいざこざになったりして

だから、ですね。
今日寝て明日の朝になったら
妹(ツンデレの方)が、僕を起こしに来てくれるはずなんです。
『いい加減起きなさいよ、馬鹿兄っ!』
って言うんですけど、それはもう朝は寒い季節ですから
僕は起きられなくて、すると妹が寝ている僕に馬乗りになってくるんですね。
妹はもう制服に着替えてるもんだから、寝ている僕からパンツが見えるわけですよ。
白い、白いヤツがね。
言葉ではキツイこと言っても、心の中は純粋そのものの妹を象徴した純白パンツがね。
見えてしまうわけですよ、至近距離で、パンツの皺がわかるくらいの至近距離で。
で、それに対して
『パンツ見えてるよ?』
って指摘すると、妹は顔を真っ赤にするんです。
それで、ベッドの脇に置いてある文庫本の山をとにかく投げつけてくるんです。
『エロ兄っ!シスコンエロ兄っ!死んじゃえ!もう二度と目を覚ますな!』
ってね。
で、あらかた文庫本の山を崩し終わると、さすがに心配したように覗き込んできて
『大丈夫?』
って声掛けてくるんです。
で、僕が目を覚まさないとますます心配そうな顔になって
『ねえ、冗談やめてよ!目覚ましてよ、お兄ちゃん……』
って、ついうっかり普段使わない【お兄ちゃん】って呼び方使っちゃったりして
涙目で僕を見るんですね。
で、そんな妹を見ながら、思わず僕は吹き出しちゃうわけですよ。
『お兄ちゃんだって……本気で心配しちゃって可愛いなぁ』
ってね。
そう言われて初めて、妹は自分がからかわれてたことに気がついて
これ以上ないくらい顔を赤くして
『もう知らないっ!死ね!豆腐の角に頭ぶつけて死んじゃえ!』
って部屋出ていってしまうわけですよ。
でも、また数日したら妹は僕を起こしに来るわけですけどね。


まあね、わかっちゃいるよ。
明日も明後日も、僕はこの世界の住人なんですよ。
受験勉強は僕を愛してやまないから、ギュッと抱き締めたまんま逃がしちゃくれないんですよ。
でもさぁ、明日朝起きると、ベランダに幼児体型のシスターさんが
引っ掛かってるとかそういうサプライズくらい有ってもいいと思いません?

| 雑記 | 00:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。