ロリでオタでも

旧名・ロリでオタでも早稲田を目指す

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秒速5センチメートル レビュー

秒速5センチメートル 通常版 [DVD]秒速5センチメートル 通常版 [DVD]
(2007/07/19)
水橋研二近藤好美

商品詳細を見る


昨日の夜に1回、そして
今日帰ってきてから1回……
ここ2日で2回も見てしまいましたよ、あはは

いやはやぁ、良いねぇ。
何が良いって、まず作画。
日本人のノスタルジアをこう刺激するのですよ。
僕らが心のバインダーに大事に仕舞っておいてる風景を
監督はわかっていらっしゃるのでしょうね。
だから、見てるだけで懐かしいやら心が温まるやらで、気分が良いのですねぇ。
音楽も台詞も全部カットして映像だけ流しても、充分感動できる気もします。
……って、それはさすがに言い過ぎか。

んー、んんんん抽象的にしか伝えられないのが歯痒いです。
だから、見て貰えればわかる、としか言いようがないです。
丸投げイェィ!

んでもって、これが『秒速5センチメートル』の良いとこの7割5分くらいで
他は全部その作画の引き立て役に過ぎませんわぁ
……なんて言うと、本当にこの映画を愛していらっしゃる方に怒られそうですけれど……

あ、この言い方だと何だか誤解されそうですが、ストーリーの方も素晴らしいのですよ。
恋愛の卑しさとか汚さを全部削ぎ落とした
ボウフラすら沸かないような、そんな綺麗な恋愛物語。
それを見てね、切なくならないわけがないんですよ。
見れば見るほど、18年間ちょくちょく傷ついてきた傷口に塩を塗られていって……
危うく人生リセットしそうになるほどでしたもんwww
あー、チクショウ、アンナレンアイシテミタカッタヨー、ってね

あとは……ラストについては色々意見が割れているようですけれど
僕はあのラスト、好きですね。
あれでラストがあーなったら(ネタバレ防止のため具体的な説明はやめておきます)
そりゃ綺麗過ぎて逆にチープに見えてしまいますし、それ以上に非現実的だと思うんですね。
ラストにああいう締めができたからこそ、リアリティがさらに増して
逆に作品の完成度が高まったのではないか、と思うんです。
ま、報われないけどねー


ああああああああああ
それにしても良いなぁ、何だろう痒いとこに手が届いた感じ?
こういう話見たかったんだよなぁ……
うん、僕ちんのストレート。
ちょっとセンチメンタルな主人公も、山崎まさよしさんのあの歌も
いやぁ、違うなぁ。
やっぱり作画だなぁ、あの作画が僕の心をドラでゴォンとやってくれたんだなぁ。
でも、こういう映像作品はすべて合わさって作品だから
作画だけをさらに御輿に担いで褒め称えるのは、あまり良くないことなのでしょうね。
うん、だから何々が良いから素晴らしい、のではなく
ただ素晴らしい、感動だけがそこにあったとしておきましょう。

っと、最後はグダグダですが、とにかくオススメです。
受験生も、そうでない方も
夜な夜なこのブログをご覧になってる若干13歳のうら若き乙女も……ほら、君のこt
というかね、見なきゃ損だね。
必ず見た人の心に何か残してくれる、そんな作品だと思います。

……でも、僕知ってるんだ。
ここで、いくら人に勧めても誰も見てくれたりやってくれないってね。
誰か『善き人のためのソナタ』を見てくれた人はいますか?
『太陽の塔』読んでくれた人いますか?
ほーら、だぁれも見ないんだ。
いーんだ、いーんだ、どうせこのブログは僕のオナニースペースだしぃぃ

あー、でも今回ばかりは見て!
そして、まだ中学生、高校生やってる人。
いるよね!少なくとも部の後輩とか、愛想を尽かしていなければw

そういう人に言いたい
恋愛をしろ!
セックスの事を頭から抹消させた、額縁に入れて飾っておきたいほど綺麗な恋愛をしろ!
そして、それを家宝に生きろ!それだけで貴様は勝ち組になれる。

僕?僕はもうダメだよ。
綺麗な目で女の子を見られないもん、もうスケベなおじさんだから。
だから頑張れよ、若人!
スポンサーサイト

| レビュー | 00:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

メイス

秒速5センチメートルは観たい観たい思ったまままだ観てないなぁ…

| 釘宮理恵 | 2008/10/17 02:17 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/17 03:52 | |

早稲田文学部に受かったら、秒速5センチメートル観るんだ、俺。

まーあれだ。
恋愛なんてもんはイケメンに任せておけばいいんですよ笑

| n | 2008/10/17 16:40 | URL |

前に友達に薦められたけど見れてないなぁ…

アニメ映画は時をかける少女がすっごく好きです^^vv

| 愛美 | 2008/10/18 03:47 | URL | ≫ EDIT

ラストは小学校時代との対比でいい感じですよね

| 初め | 2008/10/18 12:26 | URL |

新海誠氏の作品を見るといかに昨今のCG技術が飛躍的に伸びたかっていうのが分かりますよね。
あの方は単独でも一流企業並みのアニメーションを作れるということを実践してみせたのですよっ
流石ですね。脱帽です。

| うににんっ♪ | 2008/10/18 15:24 | URL |

ちょいと遅れた返信

>かのりん(めいす)
絶対見た方が良いよ~
切なさで3日間は幸せに生きられるw

>社の隈さん
あー、わかります。
僕も3月にしよう、と思うことが山ほど……
受験だと娯楽も心の底から楽しめないので、ツライです。
ああ、あと何か言える立場でもないんですが、食生活の乱れは程々に……
ダイエットにおいてはいざ知らず、受験においては百害あって一利無しだと思いますので……
時間が無くても腹が減って無くても、無理に食べた方が良いと思います。
生意気言ってごめんなさい。

さて、話の本題w
・萌え…小4~中2
・恋愛…中1~ロリw
・肉欲…小4~中3
あくまでストライクゾーンですが……こんな感じです。
まあ、自分はボール球でもバンバン振っていくタイプなので、許容範囲となるともうちょっと、いやかなり広がりますw
そうなると、下限は小4くらいでしょうか。
あの子のせいで、あんまりにも小さい子には興味が無くなりつつあるようです。

あと、どうでも良い話ですが、個人的には14歳という響きが好きで好きで溜まりませんw
精神的にも肉体的にも少女が一番美しく輝く頃だと思うんですが、どうでしょう?
ペドとロリの壁が保育児と小学生の間にあるのなら、ロリと一般の壁もそこにあるように思います。

>n
あ、あれ死亡フラ(ry
ホントにイケメンはすべてにおいて勝ち組だよね
人類皆平等なんて嘘っぱちだ。

>愛美さん
あー、時をかける少女は原作読んだけど見てないや
たぶん、近いうちに見ちゃうと思いますw
まあ、愛美さんも時間があったら是非『秒速5センチメートル』見てくださいな
良い気分転換になると思いますよ。

>初めさん
あそこ切ないですよね。
振り返ったら、もういない。残酷な時間の流れを感じさせる秀逸な演出だと思います。

>うににんっ♪
ホント素晴らしいよね。
新海先生の他の作品も見てみたいわぁ。
あと何だっけ『ほしのこえ』だっけ

| ハルハラ | 2008/10/19 11:56 | URL |















非公開コメント

http://rorihara.blog46.fc2.com/tb.php/134-5aa677fa

QLOOKアクセス解析

PREV | HOME | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。