ロリでオタでも

旧名・ロリでオタでも早稲田を目指す

PREV | HOME | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

決壊寸前の愛

『いい加減諦めたらどうだい?』
僕の中の裏切り者がそんなことを言う。
そいつを睨み付け、僕はもう二度と立ち上がれないくらいにソイツをフルボッコする。

『あの子は僕のメールを待っているに決まってる!』
僕はボロ雑巾のようにズタボロになったソイツを、踏みにじりながら高らかに叫ぶ。
『そして、あの子は間違いなく僕を食事に誘う!この前はごめんなさいでした、と!』
だが、ヤツはそんな圧倒的優位な僕に対して、小馬鹿にするような笑みを浮かべる。
『ポジティブはやめとけ。傷つくだけだぜ』
達観したようにも見えるその表情に僕はさらに苛立ちを覚え、尚も踏みつける。
『貴様にあの子の何がわかる!』
『だったら、貴様はあの子の何かがわかるのか!』
足を取られ思わぬ反撃を喰らい、僕は地面に叩きつけられる。
さらにヤツは馬乗りになり、いわゆるマウントポジションを取る。
その猛攻に僕は咄嗟にガードしながらも、負けじと叫ぶ。
『内気なあの子の事だ。自分から言い出せないに決まっている!』
『そう言って、前回失敗したのはどこのドイツだ!』
『もはやドイツは1つ!西も東もありゃしない!』
屁理屈は拳の嵐にかき消される。
薄れていく意識の中、不意にあの子の笑顔が脳裏に浮かぶ。
そして、僕は思う。
あの子が欲しい!どうしても欲しい!と
新しいノートパソコンよりも、新人賞よりも、メイドよりも……
妹と同じくらい欲しくて欲しくて堪らない!と
『立ち止まるより、俺は前に進むことを選ぶ!』
残った力をすべて背筋に掛ける。
地面を思いっきり踏ん張り、渾身の力でヤツを返そうと試みる。
ブリッジ。やったことないけど、マウントポジションをブリッジで返すのは無理だよなぁ。
『ぬぉぉぉぉぉお』
それでも僕は叫ぶ。
全力。全身全霊を掛けて、そして僕は……
僕はヤツの身体を持ち上げた。
『なっ!』
不意を付かれたヤツの腕を取り、そのまま横四方固めに移行する。
ガッチリ決まった押さえ込みを返すのは至難の業。
ヤツだってそれはわかるはずだ。僕なんだから。
『25秒で一本な!』
『え?これ柔道だったの!』


そうして、僕は辛くも自分に勝利しあの子へメールを送る権利を獲得したのでした。
考えてみれば20日振り
鼠が一匹大人になるそんな長い期間メールを我慢できた僕を褒めてよ!みんな!

メールの文面は、まあ下らないものです。
借りていた漫画をどうしましょうか?
と当たり障りのない文章。
……まあ、大層な事言った割には、大したこと無いのはご愛敬。
18歳童貞、彼女いない歴18年の男なんてこんなもんです。
良く覚えておきたまえ!女性諸君!

そして、送信。
僕はただひたすら待ちます。
あの子のタイムスケジュールを考慮しての送信のため
理論上は10分もしないで返信が来るはずでした。
が……
………
……

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
が、何と1時間後。
ここまで来たら、ポジティブに考えましょう。
きっと、あの子はお風呂に入っていたのです!だから、返信が遅かったのです。
そう考えると、携帯から仄かにシャンプーの香りが漂っているようにも感じます。
風呂上がりのあの子は、水玉模様のファンシーなパジャマを着込み
だんご大家族のぬいぐるみを抱きかかえながら、この携帯をジッと見ているのでしょう。
携帯を通して繋がる僕ら……現代文明とは何と素晴らしいのだろう!

そして、速攻で適当な返信を行い待ちます……
もちろん、ある程度話題の種を蒔いておいてです。
いくら阿呆の僕とはいえ、『了解です』で済ますなんてもったいな事はしませんよ、先輩方。
ひたすら待ちます。
……

キタ━━━━━━('A`)━━━━━━!!!!!!!
その時間30分。
まあ、ポジティブに考えましょう。
きっとあの子はオナn(ry
いや、無理ですね。
あの顔、あの儚げな雰囲気、あの乳の小ささ。
とてもそんな不埒な事をする子には思えません……
僕自身、そう見えて実はエッチなんて官能小説的な設定は望みませんw

となると、これ以上ポジティブに考えられないわけではないですけど
順当に考えて僕に興味が無くなっていると、考えるのが妥当でしょう。
メールの文面は相変わらず丁寧ですけれど
興味が欠如している匂いをプンプン感じます。

……疲れましたね。
一体、どうすりゃ人に愛されるようになるんですか。
そういうときは、自分を省みると見えてきたりするものなのですけれど
僕があの子を好き、という解はわかっていても
そのどうして好きなのか、という式がわからないので
何も見えないんですよ……

金が欲しかったら、臓器を売ってでも差し上げます。
腕が欲しいなら、両手とも差し上げます。
愛が欲しいなら、東京ドーム何個分だって、欲しいだけ差し上げます。
大学に受かりたいなら、あなたの第一志望の大学に問題を盗みに行きます。
チソコが欲しいなら、いくらでも挿れてあげます。

早い話何でもします。
だから……だから僕を好きになってくださいよぉ!あの子さまぁ!
スポンサーサイト

| 雑記 | 01:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

めいす

>だんご大家族のぬいぐるみを抱きかかえながら
ポジティブに考えてもそれはねーよwwwwww

| 釘宮理恵 | 2008/08/24 05:14 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/08/24 10:34 | |

メールぢゃダメだよ。会わなきゃ。別にたいそれたコトではなくスタバで8時間くらい語りなさいな。

| 原理 | 2008/08/24 16:38 | URL |

諦めたら終わりですよ。


とにかく、チャンスがあるなら逃がしちゃだめでしょう。たとえ汚くても醜くても握り続けなければ。

| あけお | 2008/08/24 20:38 | URL |

やっぱり、素直な気持ちを直接彼女に伝えればいいんじゃないかと思います。そこにやましいことは何一つ無いはずです。

気持ちに踏ん切りがつかないのはやっぱり倒したヤツが長○川のことをまだ好きだからですよ。

柔道ならこのうににんがお相手しますよんっ

| うににんっ♪ | 2008/08/24 23:18 | URL |

返信

>かのりんたん
ポジティブな思考は次元の壁を越えられるっ!w

>シークレット
だんごっ!だんごっ!
まあ、たしかに浪人生で恋愛なんてね……
でも、らぶひなって作品もあることだし……さぁ

>原さん
お久しぶりです、原さん
そうですね。スタバにでも連れ込めたら良いんですけど……
あの子の性格すると十中八九断られてしまうと思います……
んー、チャンスが是非欲しいですね

と、こんな感じ良いのかな?洪平くんwww

>あけお婦人
汗でその手綱も滑り落ちそうだけどなw
まあ、もちろんまだ諦めるつもりはないけどさ。

>うににんっ♪
おい待てwww
俺の名誉の為に言わせて貰うが、H先生には殺意は持っても好意を持ったことは一度もないぞ
断言したって良い

しかし、どうして先生はホモネタが尽きないんだろうなぁ……

| ハルハラ | 2008/08/25 18:18 | URL |















非公開コメント

http://rorihara.blog46.fc2.com/tb.php/93-b63242fc

QLOOKアクセス解析

PREV | HOME | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。